D-TE SHOE STOREの窓より愛を込めて -VASS 別注 Tassels & medalion / LAST:P – Vol.2

石橋 直樹

みなさんこんばんわ。

 

D-TE SHOE STORE店長の石橋です。

 

本日のご紹介も、VASSの別注ローファーのコーディネート。

 

せっかく別注が届きましたので、しつこいくらいに宣伝していこうという所存です。

 

まぁ、要は多様なコーディネートにお使いいただけるますよ!ってことが言いたいので、

 

本文は読み飛ばしてもコーデだけ見ていただけたら本望。

 

ですので早速参りましょう。

 

【VASS】
Tassels & Medalion
Last:P
Material:BOX CALF
Col:BLACK
Price:¥126,500-(taxin)

まずは、アメカジ色を強く出したコーデから。

 

ちなみに「アメカジ色」と書きましたが、あくまで「色」だというのがポイントです。

 

ブロックチェックのアウターにオリーブのパンツという、

 

あくまで配色にアメカジライクさを出すだけで留めて、

 

シルエットは全体的にスッキリした印象を持たせ、

 

アイテムのテイストもベルテッドの上着だったりコットンスラックスのデザインだったりと、

 

ディティールはあくまでヨーロッパのムードを大切にしています。

 

この足元がコインローファーならもっとド直球アメカジでも良いやもしれませんが、

 

あくまで履いているのはタッセルローファー。

 

適度な「カッコつけ感」を出しておくと、コーデに統一感が出ると思います。

 

【VASS】
Tassels & Medalion
Last:P
Material:BOX CALF
Col:BLACK
Price:¥126,500-(taxin)

一方でこちらは、シンプルに合わせた場合の雰囲気を。

 

あくまでボトムスはレギュラーフィットのデニム。

 

インナーもシンプルなクルーネックのニットを着て、

 

上着のジャケットだけは少し主張する柄物をチョイスしています。

 

このコーデのポイントは単純明快、「普通」であるということ。

 

ややこしいことは考えず、比較的スタンダードなアイテムだけを使って、

 

どなたでも採用できそうなコーデにしています。

 

普通はここにタッセルローファーという選択をしないかもしれませんが、

 

こういうコーデに合わせてもらうと、ファッションの主役として機能してくれそうですね。

 

 

てな感じで、2コーデを一挙にご紹介しました。

 

来週もとりあえず、この別注でコーディネートします。

 

引っ張ります。

 

とりあえず、今月中は。

 

 

ということで、前回と今回、次回を比較してご覧くださいませ。

 

 

ではまた次回。

 


お問い合わせ先

【D-TE SHOE STORE】

Tel:06-6245-1315

営業時間:12:00〜20:00

年中無休