春夏の新作生地ご紹介!!!

山下真澄 阪急MEN’S大阪店

皆さまこんにちは!山下です!

 

また寒い日が続きましたね。

 

僕がブログ担当の日は寒い日が多いような気がするのは気のせいでしょうか。笑

 

こんな寒い中、一昨日、親友と仕事終わりに釣りに行ったのですが、

 

雨上がりの中、時間も22時過ぎからスタートで、凍え死ぬかと思いました。()

 

魚を釣るのメインでは無く、

 

海の音を聞いて、スピーカーで音楽を聴きながら、

 

昔話や将来について熱く語り酒を嗜むのは、言葉にできない程最高でした。

 

そんなリフレッシュしました山下が今回紹介させて頂くブログの内容が、

 

春夏のオススメのスーツ生地です!

 

こんなに寒い日だと想像しにくいかと思われますが、オーダースーツは約1ヶ月後に出来上がりますので、

 

34月のポカポカした春には、今くらいが1番ベストかと思います!

 

今回はErmenegildo Zegna(ゼニア)から紹介させて頂きます!

 

まず1つ目に紹介させて頂きたい生地が、

 

春秋と大活躍の「ソラーロ」です!

 

あの玉虫色に輝く綺麗な生地です!

 

それも今回はトラベラ―デニムと言う、新作が入荷してまいりました!

 

 

 

普通はデニムとはコットンにインディゴ染料を載せて作りますが、

 

新作の生地はウール素材にインディゴ染めをしたものがウールデニムです。

 

それもゼニアのトラベラーはシワになりにくい生地で有名なので、

 

今回のウールデニムはシワが寄りにくく、ウール特有の柔らかさがあるため、

 

仕上がった時の柔らかな着心地はたまりません。

 

そしてソラーロはもともと、

 

熱帯の植民地にて英国の兵士が紫外線から肌を守るために開発された服地で、

 

表に色が多く出ている経糸が紫外線を反射する明るい色、

 

裏に色が出ている緯糸が肌を守るための暗い色を使ったものだそうです。

 

なのでソラーロは2色ある、一眼でわかる美しい色をしております。

 

簡単にまとめますと、ウールデニムの柔らかいシワが寄りにくい機能性と、

 

美しい輝きのルックスの良いとこどりの生地です。

 

スプリングコートもそうですが、

 

ソラーロも四季着れる訳ではありませんが、短い期間でも、その季節にあわせて服を着るって、

 

むちゃくちゃオシャレで紳士的だと思います!

 

坪川さんと小笠原さんも去年着ていて、写真の通り、羨ましいほどカッコよかったです。

 

 

次にCANONICOのシアサッカーです。

 

 

 

暑がりの方にとっては、夏にもオシャレできるこの生地は最高じゃないでしょうか。

 

(僕も極度の暑がりなので去年本当に助けられました。笑)

 

肌に当たる面積が少ないので涼しいのがメリットですが、

 

パジャマっぽく見えてしまう反面もあります。

 

よく阪急でもお聞きしたのですが、

 

インナーをシャツに変えたり、カットソーをタックインすると、

 

一気に紳士的に見えるので是非試して頂きたいです。

 

真夏にシアサッカーのスーツ着て、太陽を見ながら、

 

リゾートで時間の経過を楽しむ。最高ですね!

 

マリンテイストで楽しんで頂きたいです。

 

代表がインスタグラムでも仰っておりましたが、スーツは仕事着ではない。

 

僕も深く共感します!

 

逆に簡単にコーディネートがまとまるそんなスーツは、便利の一言に尽きると思います。

 

まだ生地が入荷してきて間もないので、今がチャンスです!選び放題です!笑

 

是非宜しくお願い致します!!

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ先

【Cento trenta 南船場店】

Tel:06-6245-1268

【Cento trenta 阪急メンズ大阪店】

Tel:06-6311-7335

【Cento trenta 三休橋店】

Tel:06-6210-3008

Cento trenta OLINE SHOP

https://centotrenta.shop-pro.jp/

 

 

YouTubeも更新しております!

 

Cento trenta 公式チャンネル

 

チャンネル登録もよろしくお願いいたします!