SCABAL始めました。

小笠原公平 南船場店

皆さん、こんにちは。

 

この度、チェント・トレンタでは、新しいスーツ生地の取り扱いを始めました。

その名は「SCABAL(スキャバル)」。

 

 

ご存知の方も多いとは思いますが、「SCABAL」とは、1938年にベルギーで誕生した高級生地ブランドです。

オーダースーツの生地を決める際にご覧になって頂くバンチブックと呼ばれるサンプル帳を、

世界で初めて導入した生地ブランドでもあります。

 

世界中のセレブ達にも愛用されており、ロシアのプーチン首相、

アメリカの元大統領オバマ氏も「SCABAL」の生地でスーツを仕立てているとのことです。

 

世界各国の政治家や、ハリウッド俳優にも多数愛用者がいることでも有名で、

映画「タイタニック」や「ウルフ・オブ・ウォールストリート」でディカプリオが着ていたスーツや、

ウィルスミスが出演している「メン・イン・ブラック」でも「SCABAL」のスーツを着用していたそうです。

 

「SCABAL」の特徴としては、なめらかで柔らかい手触りと、上品で圧倒的な艶感があることです。

一目見ただけでその良さをお分かり頂けることと思います。

 

英国生地なのでハリコシのあるイメージですが、今回ご用意している「LONDONER(ロンドナー)」というシリーズは、

ぬめりがあり、しなやかな感触の生地なので非常に色気のある生地となります。

 

今回もその中からオススメのモノをご紹介します。

 

今回はシンプルな無地シリーズ。

高級感のある生地ほど、その良さをシンプルに実感して頂けると思います。

 

まずは、今期トレンドの薄い茶色。

 

 

珍しいパープルもあります。

 

 

出来る男の象徴ネイビー。

 

 

着回しの効くグレー三色。

 

 

夏にオススメ、爽やかなブルー。

 

 

色気のある水色。

 

 

上品なベージュ。

 

 

写真では分かりにくいかもしれませんが、どれも上品な艶と、気品のある色気があります。

是非お手に取ってご覧して頂ければと思います。

 

大事な場面で着る勝負服として、ワンランク上の上質なスーツが欲しい方には特にオススメです!

それでは、明日も南船場にて皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

ONLINE SHOPの<<”バイヤー石橋の講釈の長いスタイル紹介”>>も

ぜひチェックしてくださいませ!

どの角度から見ても男前の石橋さんが、非常にわかりやすく解説してくれています!

まさにコーディネートの達人です!