さて、そろそろワタクシも春夏オーダー、考えだしましょうか。

石橋 直樹 阪急MEN’S大阪店

さて、

 

そろそろ個人的にも春夏のスーツを考えだす頃です。

 

今回はどんな生地を使うのか…

 

毎回すごーく悩むんですよねぇ。

 

洋服屋をやっている以上、シーズン前から明確にイメージが出来上がっているんだと思われがちですが、

 

んなこたぁありません。

 

ワタクシも人の子、

 

バンチブックが届いたタイミングで、あーでもないこーでもないと、

 

悩みまくっているわけです。

 

 

小笠原くんもブログで書いていますが、

 

弊社にも続々と2020年春夏用の生地バンチが届いています。

 

特に充実しているのは、

 

スーツ生地業界の大定番、

 

VITALE BARBERIS CANONICO所謂カノニコちゃんです。

 

suit

 

カノニコ…

 

やっぱり生地の種類が豊富ですし、トレンドの取り入れるスピードが早いですねぇ。

 

ワタクシはよくカノニコのことを「トヨタ」に例えますが、

 

エントリーしやすい価格のものから、比較的凝った生地までを、

 

安定的に安価で供給できるってのは、まさに企業努力の賜物だと思います。

 

もちろん、他に多くの名門生地メーカーもあるわけですが、

 

弊社スタッフを見渡したとき、結局カノニコの生地を使ってることが多いところに、

 

カノニコの良さが表れているんではないかなぁと思います。

 

そんなカノニコのバンチを広げて、今年は何を選ぶか考えた時、

 

まず目に留まるのはやっぱりこれ。

 

ワタクシといえば!!(ん??そんなの知らない??)な、モヘア混の盛夏用生地「MOHAIR QUATTRO」。

 

 

 

suit

suit

suit

suit

suit

suit

 

どんだけワタクシがこの生地好きかというと、

 

2シーズン続けて、この生地でオーダーしちゃってます。

 

なんでこんなにモヘア混が好きなのかと言うと…

 

ワタクシが生地を選ぶ基準って、

 

「出張のイタリアで着て、洒落者たちに負けないくらい目立てるか??」に重点を置いてるわけですが、

 

だからといってことはそう単純ではない。

 

トランクに詰めるのでシワになりにくいのが大前提。

 

また、夏のイタリアはほんとに心底腹が立つほど暑いので、涼しい生地であるのも絶対条件。

 

でもちゃんとスーツらしい色気も必要。

 

 

 

とまぁ、非常にややこしい条件だらけなのが、ワタクシの春夏スーツでして…

 

以上の条件に照らし合わせたとき、リネンだとシワになりやすいし、

 

かといってサマーツイードとかカッコイイけど暑すぎて着たら死ねます。

 

その点、モヘア混はその条件をことごとくクリアしてくれる、数少ないファブリック。

 

シャリ感があって汗ばんだ肌にも張り付かず、冷感もあって涼しい。

 

モヘア特有のツヤ感も色気があるし、素材の特性上シワになりにくい。

 

もうね、夏用としてはパーフェクトなんですよ。

suit

suit

 

だから、春夏生地が届いたらまず最初にこの生地を見ます。

 

どうやら昨年にオーダーした金茶色は継続品番のようですし…

 

今年もこのスーツが活躍してくれそうです。

 

 

ワタクシの趣味嗜好は置いといて、

 

普通に夏でもスーツを着ないといけないビジネスマンの方に、間違いなくお勧めのシリーズですよ。

 

 

 

とはいえ、なんぼ好きだからといって毎シーズン同じ素材ばかりってのも…

 

というのも思うわけです。

 

そう思ってバンチをパラパラとめくっていると、なんともはや!

 

これもなかなかではないか!という素材が現れました。

suit

 

 

「NATURAL STRETCH PURE WOOL SEERSUCKER」と銘打たれたこの生地。

 

その名の通り、ウール100%ながらシアサッカー素材となっている生地です。

 

これを見つけたとき、「こっ!!これはっっ!!」ってなりました。

 

空中にかざしたとき、向こうが見えるくらい薄手で、しかもシアサッカー。

 

つまり肌に張り付きにくいってこと。

 

加えて素材は一般的なコットンではなく、ウール100%、つまりシワになりにくい。

 

でも雰囲気は春夏感を主張し、かつ存在感抜群の柄。

 

これは良い!!

 

仕事用ではなく、あくまで遊び用の上下を求めているワタクシとしては、久々に心に響いた生地です。

 

いやはや、今シーズンもモヘア混でいくだろうと思っていただけに、

 

まさかの好敵手出現です。

 

流石に皆さまには一番手前のベージュはスーツでご提案できませんが、

 

ジャケット単体なら良いと思います。

 

一番下のネイビーでしたら、スーツでもオススメできますね。

 

 

 

皆様的には、どちらが良いでしょうか?

 

まぁお仕事内容によっても選べる生地は変わるでしょうが、迷いどころですねぇ。

 

 

ともかく、生地はジャンジャン届いているので、お早めに見にいらしてください。

 

まずは一着、今年のスーツを一緒に決めましょう。

 

 

ではでは。