祝 Cento trenta 三休橋店 オープン

吉田俊昭 三休橋店

こんにちは。吉田です。

まずは、皆さまのお陰により、Cento trenta 三休橋店

令和元年5月12日に無事オープンすることができました。

これもひとえに、日ごろからご愛顧くださる方々や

多方面からの助けやご助言とご協力、また工事業者の方々のご尽力による賜物です。

この場を借りて、厚く御礼申し上げます。

去年の秋ごろに、どこかいいテナントは空いていないかな、、、と探し始め、

周りの方々に話を聞きつつ、場所を決め、準備を進めて約半年・・・

設計事務所の方々と打合せを重ね、

上がってきた図面とパースを拝見した時、ブワっと鳥肌が立つ感覚と「スゲー」という感動に対する高揚感、

それと同時に設計者さんが考える「お店を創る」ということの凄さを身に沁みて感じました。。。

何度も設計会社の方々と打合せをし、

内装で使う素材や仕様等、、、あれでもないこれでもないとオーナーが話していました。

その時、オーナーによく聞いていたのが、「自分でイチから作るお店創りはどうですか?」と・・・

「うーーん、正直楽しいぞ!!」と、

まるでチビッ子が何かを作っているときに見せるような、満面の笑みで言っていました。

 

そして着工日も決まり、

新事務所のときと同じように、あれよあれよと工事も進み、、、

そして5月1日物件引渡・・・

最終の確認すませ、鍵を受け取り、設計会社の方々が帰られて、

また、オーナーに「イチから作るお店創りはどうでしたか?」と聞いたところ

「感慨深いな、この光景は・・・」と言っておられました。

普段あまり見せない表情をして、、、

 

5月10日と11日で最終の準備をし、三休橋でする

最初で最後のMTをおこないオープン当日・・・

やっぱり、オーナーは持ってるもんが違うなと確信しました・・・

道路工事してました(笑)

しかも店の真ん前で、「ドドドドッド」てな感じで(笑)

口をそろえて皆「こんなことあるーー」と。。。

「ゲン悪っ!!」と感じましたが、

そこから、たくさんの方々がおみえくださり、

内心少しホッとしましたが、、、(笑)

 

そして閉店後、

「オーナー今日はお疲れでしょう。もう上がられてください」とお伝えしたところ、

「そうさせてもらうは・・・」「皆今日はご苦労様、ありがとう」と

皆に労いの言葉と坪川さん、小笠原と握手をし、

最後に私と握手をしたあと、私の肩をポンポンと叩かれ、ふと顔を見ると

その時もまた、笑っていました。満面の笑みで…

そのときなんだか得も言えない感覚におそわれ、感極まりそうになっちゃいました。。。

「あー、この日のためにがんばったんだなと、、、本当によかった」と実感した瞬間でした。

 

なにわともあれ、無事にオープンすることができ、

たくさんの方々と、この瞬間を共有することができて、

また笑顔でこの日を迎えられたことに感謝しかございません。

当日たくさんの方々がお祝いに駆けつけてくださり、

また、お祝いのお言葉やお花もいただき、我々は大変幸せ者です。

ただ、ここからが本当のスタートとなります。

更なる躍進と高みを目指し、また日ごろのご愛顧に報いるべく専心努力いたしますので、

今後とも倍旧のご指導とご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

では、また次回…

 

新店舗詳細

Cento trenta 三休橋店

大阪市中央区備後町3-1-2 reA. bldg.1F

TEL:06-6210-3008

Mail:sankyu.130@centotrenta.jp

大大阪メトロ御堂筋線「本町駅」 1番出口または3番出口より徒歩5分

大阪メトロ堺筋線「堺筋本町駅 」17番出口または12番出口より徒歩5分