スペンス・ブライソン(Spence Bryson)

小笠原公平 南船場店

みなさん、こんにちは!

3月も中旬に差し掛かり、少しずつ暖かくなってきましたね。

暑がりで寒がりな私としては、とても過ごしやすい季節になってきました。

 

さて、今回ご紹介するのは、春夏スーツとしてオススメな

「スペンス・ブライソン(Spence Bryson)

という生地メーカーのアイリッシュリネン(生地)です。

 

リネンとは、いわゆる麻のことを指します。

実は、日本でいう麻は木や草に含まれている繊維の総称であり、

その種類は約20種類ほどもあるそうです。

 

一言に麻といっても原料となる植物によって、それぞれ性質や素材感が異なります。

また、麻といえば「チクチク、ザラザラした手触り」「シワになる」という

イメージを持たれているかと思いますが、それはリネン以外の麻の特徴になります。

 

リネンは、しなやかで光沢のある素材で手触りが良いのも特徴です。

その中でも最高級といわれるアイリッシュリネンは天然繊維の中で、

最もしなやかで肌に優しい質感があるので、ホテルのタオルやシーツなんかにも使われています。

 

また、アイリッシュリネンは、アイルランド産のリネンで

優しく上品な肌触り、きれいな光沢感から世界最高のリネンと言われています。

 

さらに、防カビ性と雑菌の繁殖を抑え

臭いも軽減するという長所を持ち合わせているので、

日本の蒸し暑い夏には特にオススメです!

 

アイリッシュリネンでつくられた衣類は、いつでもサラッとした肌触りで

着心地の良さも最高だと定評があります!

 

しかも、アイリッシュリネンは天然繊維の中で最も丈夫で、

使い込むほどに柔らかくなり10年~20年は使えると言われているほどです。

時間が経つほど、柔らかさや風合いが増していくので、

自分と同じように年を重ねていくことで愛着も湧いてきますね!

 

スペンス・ブライソンは、アイリッシュリネン・高級リネンの代名詞とも言われており、

麻服地の総織元とされるアイルランド製リネンの大手メーカーです。

 

1891年の創業から、多くのヨーロッパの貴族たちに愛されてきており、

その高い品質から、英国王室御用達の勅許も受けている代物です。

先日もご紹介しましたが、この生地で作るならやはり

サファリスーツが特にオススメです!

         

サファリスーツに、BAGUTTAの麻のシャツ、

そして、新作ネクタイのアニマル柄を合わせて

「The safari style」の完成です。

夏の装いを楽しむことで、暑い夏も楽しく過ごせるはずです!

 

 

また、サファリスーツだけでなく、

華麗なるギャツビー(レッドフォードver)のように

ベージュや生成り色のアイリッシュリネンで作る

クラシックなスリーピースなんかも最高に渋いですね!

 

春夏本番を迎える前にオーダーして頂ければ、

季節の変わり目と同時に新しい服で、

ウキウキ、ワクワクでお出かけできます!

 

それではまた次週。

皆様のお越しを楽しみにお待ちしております。