クールビズのシーズン

安井英樹 阪急MEN’S大阪店

本日は代打安井です(笑)

『バイヤー石橋の講釈の長いマネキン紹介』は日曜日になります。

宜しくお願いいたします。

 

三休橋店も無事にオープンして、今日は久しぶりに商品のご紹介です。

ゴールデン・ウィークが終わり、お客さんのお勤めの会社でも始まっているのではないでしょうか?

クールビズ。。。

IMPホールにあった小さなネクタイ屋さんの天敵と言ってもいい決まりというか、風潮というか。。。

時代の流れなんでしょうか。。。

 

それでも需要があることに不思議を感じるというか、たぶん使い分ける人が増えたんだろうなと想像します。

 

使い分ける=ネクタイをする場面がある

 

しかも、その場面はネクタイをすることにより、ビジネスなことや服装のこと含めて『シャキッ!!』とする。

ではないのかなと個人的に感じます。

 

そんな『シャキッ!!』とするネクタイを僕はカジュアルに使いたいです。

これはより個人的な感覚・趣味・趣向になってはきますが、

他の人がやっていないことを試みて、お客さんに良し悪しを判断してもらう、お客さんとああだ、こうだ話すことで、また新しい提案ができる。

 

クールビズは確かにスーツ屋さんにとっては逆風かもしれませんが

お客さんとの楽しい話題の一つにはなります。

 

そして超個人的なカジュアル提案にもつながると思います。

Dickson  ミリタリーシャツ ¥19000

Dickson  白シャツ ¥17000

SPACCA NEAPOLIS ネクタイ ¥19000

PT01  リネン×ウール パンツ ¥40000 (すべて税抜)

 

単純に白シャツとウールパンツだけでも良いのかもしれませんが、服を楽しむことを優先したいので、引き算よりアイテムを加えていきます。

 

まずはシャツonシャツ。

 

今期はシャツをブルゾン感覚で着るアイテムが多数入荷していますが、選んだ理由は、よりウールスラックスよりチグハグ、メリハリがつくアイテムにするためにミリタリーテイストのあるシャツをアウターに。

 

襟元が寂しい。。。

クールビス始まって皆さん思いません??

スーツにシャツだけの何とも言えない寂しい?だらしない??感じ。。。

そう『シャキッ!!』としない(笑)

 

カジュアルなときでもネクタイすると『シャキッ!!』とします。

 

そう言いながらも、今の時期から暑くなっていきます。

ネクタイうする回数は減っていくかもしれませんが、カジュアルにシャキッ!!と決めるときにはシャツonシャツにネクタイをどうぞお試しくださいませ。