「DRAGO」ソラーロシリーズ

小笠原公平 南船場店

皆さん、こんにちは!

 

本日早朝より、代表と石橋さんはイタリアへと出張に行かれました。

我々現場スタッフはトラブル無く到着できることを願うばかりです。

 

また新たなブランドとの出会いや、イタリアでビッキビキのスナップ写真が送られてくることを楽しみにしています!

写真が到着次第、こちらのオフィシャルブログでもご紹介させて頂きますので、

皆様も楽しみにして頂ければと思います!

 

お留守番中は、メンズ館に安井さん、坂田くん、小林さん

三休橋店には坪川さん、南船場には私小笠原がおりますので、

梅田、本町、心斎橋にお越しの際には是非お立ち寄り頂ければ嬉しいです!

 

さてさて、今回ご紹介するのは、イタリアの有名毛織産地ビエラ地方の生地メーカー

「DRAGO(ドラゴ)」の「ソラーロ」コレクションです。

 

以前にもご紹介しましたが、「DRAGO(ドラゴ)」の特徴としては、Super130s’以上の細番手の糸を生産し、

スーツ用生地としては最も細番手となるSuper210s’の生地を開発・生産していることでも大きな注目を浴びている生地メーカーです。

高番手を得意としているメーカーなので、柔らかいイタリアらしい仕立てがお好みの方には特にお好きかと思います。

 

「ソラーロ」とは、イタリアでは太陽を意味しているようで「サンクロス」とも呼ばれ、

日本では「玉虫色」とも表現されている生地です。

 

ざっくりいうと、光の当たり方や角度によって色の見え方が変わる不思議な生地です。

もっと細かく言えばいろいろと語ることがあるのですが、マニアックなので是非店頭でお話しさせてください。笑

 

「ソラーロ」はその発色の美しさから、イタリアのナポリやミラノでは、

夏に人気な定番生地なので、イタリアスタイルが好きな方には特にオススメです!

 

 

美しい…。

写真では伝えにくいですが、本当にきれいな発色です。

 

ソラーロの生地というと、ベージュをイメージされる方も多いと思いますが、

今回の「DRAGO」からは珍しい配色もご用意しております。

仕上がりのイメージはこんな感じです。

 

 

大人の色気がありますな!

 

今季すでに自分用で2着オーダーしていますが、追加で欲しくなってしまいます。。。

カジュアルな雰囲気を醸し出すので、スーツの下にポロシャツを合わせても格好良いですし、

白いスニーカーやサンダルなんかと合わせて、ドレスダウンするなど、いろんな着こなしが楽しめそうです!

 

遊び用の一着が欲しいという方、他の人とは被らないようなスーツが欲しいという方に特にオススメです!

それでは、皆様のお越しを心よりお待ちしております。